ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル感想
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、わたしもバトルに連れてって! | main | ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・ファイナルはなしで笑 >>

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、2シーズンに期待!

第2シリーズも期待しています
棺桶のジョー - 2008年02月24日 (日) 21時32分

 大怪獣バトル、第13話(最終回ではありませんね)を見ました。ややつめこみ気味かとも思いましたが、納得行きました。
 まず、何と言っても、ゼットンvsキングジョー、このドリームマッチ!どう考えても昭和の最強2体で、昭和の野球で言えば、王と長嶋が対決するようなものです。これを見たかったのです。感激ものです。
 クライマックスにサプライズ2箇所で、まず、レイの覚醒と、ゴモラの進化にびっくり!ゼットンとキングジョーを相手にするなど、本当に初代マンとセブンを足したものより強い!さらに、脱出するペンドラゴンのシーンも良かったです。
 なぞがいくつか残りましたが、これ、どう見ても第2シーズンのための伏線ですね?
 楽しい3ヶ月でした。これ、なつかしのウルトラファイト、それを優れた技術でやったらこうなるというもので、かつて、ウルトラファイトが、第1,2次シリーズの綱渡しになったように、この大怪獣バトルも、新しいウルトラシリーズの前奏曲になって欲しいです。願わくば、通常のテレビで放映して欲しいです(今のテレビは子供たちに不幸です、ゲゲゲの鬼太郎なんて、ゴールデンで十分放映できるのに…)
 スタッフの皆様、お疲れ様でした。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ultragalaxy.web-reigo.com/trackback/510386
この記事に対するトラックバック