ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル感想
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、僕、エレキング。 | main | ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第9話感想リムきたー。 >>

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第9話感想そこだ、リム!

第9話を見ました。
棺桶のジョー - 2008年01月27日 (日) 16時27分

 皆様こんにちわ、寒いです、コーヒーがおいしいです!
 大怪獣バトル、第9話、ペンドラゴン浮上せず、ダイナの移動要塞浮上せずに似たタイトルと思ったら村石監督でした。ヴィンセント島に生存者がいるというものの、そこへ向かう最中に怪獣のバトル、グロマイト、一瞬ネクサスに出たゴルゴレムかと思いましたが、ドリルを突き立てても敵わないなど面白い。そして、ペダン星人の襲来、なんだとなりました。分離したキングジョーとのバトル、巨大な砲門を持つとは反則と思いつつ、沈められたペンドラゴンの浮上をかけての人間ドラマが熱いもので楽しめました。クマノ、魔法使いとは面白い。襲ってくるのがムルチというのもマニアックですが、他の怪獣が良かったかな?しかし、陸のゴモラ、空のリトラ、海のエレキングとは、バ○ル2世?と思いましたね!
 次回、ゴモラvsキングジョー、関西を恐怖に陥れた、六甲山のパワーの激突です。キングジョー、飛び道具使うなと思いますが?



第9話、いけええ〜リムぅ
ゆうはは - 2008年01月27日 (日) 23時20分

レイゴさん、みなさん、こんばんは。
第9話拝見しました。
ウルトラギャラクシーはやはり、「大怪獣バトル」なので、
冒頭のバトルシーン、前回に引き続きおもしろかったです。
で、ぺダン星人の宇宙船。前回の予告で我が家では
「キングジョーブラック登場だ〜」
と、盛り上がっていたのですが、これは次週のお楽しみに
なってしまいました。強いですよ〜総力戦ですね、きっと。

今回はなんといっても海中での人間ドラマが良かったです。
本当にボスは頼りになるボスですよね!宇宙を長距離航行
していくということは数々の困難が降りかかるということで、
チームが一丸になって対応していかねばミッションは成功
しません。このペンドラゴンのクルー達はまさに最高の
クルーなのでしょう、そして、レイもどんどんそこに溶け込み
いなくてはならない存在になっています。

そして、リム。「行けえ!リム」と、遊んでいたのですが
本当になってびっくりしました。リムはメビウスの時は
しっぽで電気を吸ってましたが今度はしっぽから放出。
コンセントにぴったりのしっぽなのですね。かわいい〜。
何故リムがでたかレイにもわかっていなかったようで、
面白い演出ですね。

のん太さん、本当だ、ゴモラでなかった!来週の活躍に
期待します!


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ultragalaxy.web-reigo.com/trackback/491012
この記事に対するトラックバック