ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル感想
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第8話感想ゴモラえっへん。 | main | ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第8話感想ヘッドスライングの巻きで汗 >>

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第8話感想巻きで汗

第8話感想
帰りマン&ティガ命 - 2008年01月20日 (日) 14時53分

レイゴさん、皆さん、こんにちは。

アーストロン対ケルビム・・まさにメビウス以来の因縁の対決ですが、あの時の話を思い出すと、さすがにアーストロンを応援したくなります。勝った時は、やった!という感じでした。

エレキング対アーストロン・・水の中では、アーストロンのマグマ光線も役に立たないのでしょうね。この2つの戦いは、どちらも頭脳戦で明暗を分けました。

エレキング、強かったですね。ウルトラゴモラ、ウルトラリトラと並ぶウルトラエレキングの誕生ですね。味方怪獣たちの顔ぶれを見ると、Q、初代マン、セブンから一体ずつ・・そして、空・地上・水中に強いバランスのいいチームができました。

さて、ストーリーの方はますます目が離せなくなってきました。
初代マンは?予告編もすごく気になる内容で・・。


★久々の感想です
ぴーぴー1 - 2008年01月20日 (日) 16時34分

レイゴさん、皆さん、こんにちは!

ケルビム対アーストロン、のん太さんや帰りマンさんも仰ってますが、「総監の伝言」でこき使われた仕返しみたいでしたね。
耳を引っぺがすところなんか、恨みを込めてって感じでした。

しかし、復讐を果たして気が抜けてしまったんでしょうか、エレキングにはかないませんでしたね。

ペンドラゴンクルーがエレキングを湖から誘き出す理由付けが二重になっていましたが、ウルトラシリーズでは珍しいのでは?

ようやく、クマノが溝呂木に見えなくなってきました(爆)
メッセージを頂いたお陰でもあるでしょうが、キャラクターに馴染んだnでしょうね。

次回はケイトの再登場その他ますます目の離せない展開みたいですね。残り五話は少なすぎる!
是非セカンドシーズンを三点セットで!


- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ultragalaxy.web-reigo.com/trackback/484811
この記事に対するトラックバック