ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル感想
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第7話感想今日は8話汗 | main | ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第8話感想その1でヤッターマン >>

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第7話感想ふぉー〜

第7話、あちこち、細かく、お!
ゆうはは - 2008年01月13日 (日) 23時52分

レイゴさん、みなさん、こんばんは。
第7話拝見しました。冒頭から、飛ばすとばす、レイ。さすがに怪獣王子の運動神経はすばらしい。それにしても、この子供のような笑顔、いいですね。しかし、話は一転、ボリスがこのような惨状になっしまった原因らしきものが明らかに。そして深まる謎、なぞ。ストーリーは目が離せません。
ブルトンというと、私はウルトラマンの時、イデ隊員が階段をのぼっていったのに空間がねじれていて、、、と、不思議な感じの話だったのを思い出します。また、年がばれますが、GBのウルトラマンのゲームでやたらに強かったなあ、とか。そのブルトンが転がってくるだけでなく、むにょむにょ動いてくるのがなんとも新鮮でした。
怪獣バトルは、2回目に見たときは「モンスロード!」の時点から本編と切り離してプロレス中継のように見るのが楽しいです。
スーツアクターさん方の演技がすばらしいので、utyanさんが仰っているように怪獣たちの気持ちが手に取るようにわかる。
「かかってこいやー!」
「オレ様に勝てるとでも思ってるのか、ああ?」
「ばかめー」
「わーい、勝った!勝った!」
とか勝手にガラ悪くセリフ入れて楽しんでおります。
今回も長女がコメント。「リトラの方が賢くて勝てたねえ」
はやくリトラのソフビ人形でないかなあ。
次回はいよいよエレキング登場ですね、水中シーンも楽しみです!

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ultragalaxy.web-reigo.com/trackback/480873
この記事に対するトラックバック