ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル感想
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第7話感想その4だべぇ〜 | main | ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・7話感想そのなんだっけ? >>

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第7話感想その5かな

ますます目が離せません。
utyan - 2008年01月13日 (日) 16時44分

 今、2度目の鑑賞を終え、昨日のお礼を書き込み、
こっちにとんできました。
 レイの操縦技術はすごい。ムサシの上をいっていましたね。
怪獣同士のバトルをこれだけみるとウルトラマンとの闘いが
薄っぺらに見えてしまいます。
 テレスドンとレッドキングとゴモラとの闘いでは
「あちゃーゴモラにあてたつもりが」とか
「めがまわるー」とか
「ちくしょー」とか
手に取るようにわかりました。
 それと、ゴモラのしっぽ攻撃ですがテレスドンの足に
うまくヒットしたりレッドキングがゴモラのしっぽを
手で払ったりしていますが
あれは、CG?それとも着ぐるみ?でしょうか。
着ぐるみだったらOKがでるまでが大変だろうし、
CGだとしたら区別がつかないほどのできでした。
 南さんが、お友だちからケーキをもらったそうです。
そのケーキのプレートには祝○○○○○○とあったそうです。
ということはやっぱりそうなのでしょう。
 折り返しがきましたが、次のクールを作ってほしいです。



- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ultragalaxy.web-reigo.com/trackback/478960
この記事に対するトラックバック