ウルトラギャラクシー大怪獣バトル

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル感想
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第7話感想その1 | main | ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第7話感想その4だべぇ〜 >>

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル・第7話感想その2かしら?

第セブン話に寄せて
オヤジストン - 2008年01月13日 (日) 14時37分

レイゴ兄さん、皆さん、こんにちは。

今回は落ち着いて観る事が出来ませんでしたので、記憶が途切れ途切れなんですよね・・・。
しかも怪獣達の名前も覚えられないのでまともな感想にはなりませんで(笑)。

しかしストーリーがこうもしっかりしているとは本当に驚くばかりです。
正直「やっつけ的」な話になるんじゃないかと思っていましたが、ウルトラシリーズに入れたって引けを取らない出来栄えですね。
まあウルトラマンが今後どう絡んで来るか次第で正式なウルトラシリーズになる気もしますが。

レイの記憶を取り戻す糸口、と言うより出生の秘密まで行っちゃいそうな展開ですが、こうなると人間であるかどうかも怪しくなって来ましたね。
時々見舞われる偏頭痛は彼の正体に関係しているのか、それともニュータイプへの覚醒を予兆しているのか。
一先ずバファリンを送ってあげたい気持ちです。

それと全く下らない感想なんですけど、未来でもシートと言えばレカロなんですね。
見た目には今のレカロシートと同じですが、きっと凄い機能満載のはずです。
体臭を吸収してくれるとか、背中を掻いてくれるとか、凄いはずです。

しかし今回一番気になったのはそんな事ではございません。
オキの右目です!
どうしたんでしょう、右目が真っ赤に充血してたじゃありませんか。
コニタンにシバかれた訳でもなさそうですし、撮影スケジュールが厳しかったんでしょうか。
目薬を送ってあげたい気持ちです。

最後に・・・。
地上波でシーズン2をーーーー!

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

レイゴ兄さん、オヤジストン、皆さん、こんにちは。

今週は私も落ち着いて書き込む余裕がありませんので、駆け足で失礼いたします。

とにかく今回はブルトンが諸悪の根元だったのに驚きです。
CGでニョキニョキ歩くブルトン…時代は変わったものですね。私は密かに「泡立て器」が出てきてクルクル回るのを期待したのですが…さすがにそれは再現されませんでした。それだけが残念です。

レイとハルナには「何か」があるのでしょうか?ハルナ様、苦労しますよ(笑)。

とりあえず次回予告だけはさせて頂きます。

「酔中の王者」!
ゴモラとエレキング、お酒に強いのはどっちでしょう♪こんな勝負なら私も酸化したいです!
「飲めー!ゴモラーっ!」
ばーなーおん | 2008/01/18 10:03 PM
ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル 2話
のん太 - 2008年01月13日 (日) 23時10分

レイゴさん、みなさま、こんばんは。

こっそり2話の感想を・・・。
レイとハルナのトンガリ具合はいい勝負。
頑ななレイを大きく包みこむボスの度量の大きさは、
見ていて安心します。
それにしても、オキ君。
「毒花粉だ〜♪」と喜んでいる場合ではないでしょう!
怪獣好きもええかげんにせんかい!と画面にツッコミ
入れましたわ。(^_^;)
レイを投げ飛ばすボスのシーンは、細かくカット割り
されていて、セットの狭さをうまくカバーしつつ迫力
がありました。キメ台詞もカッコいい!!

ザップクルーのピンチに駆けつける復活したリトラは
神々しくさえありました。
これからの展開が楽しみです。

行け〜ゴモラっ!!(は〜い♪←誰?)

レイゴ代理記載 | 2008/01/19 1:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ultragalaxy.web-reigo.com/trackback/477456
この記事に対するトラックバック